医療事業部

延  岡  日  向  児  湯  小  林  宮  崎  都  城  日  南

ご挨拶

 

医療事業部担当 温谷 恭幸
 このたび私は宮崎県栄養士会医療事業部部長に就任いたしました。2期目になります。さて、今年は診療報酬が改定された年でございました。今回の改定では回復期リハビリテーション病棟入院基本料1への専任管理栄養士の配置や医療栄養情報提供書の書式が決まるなど、宮崎県の管理栄養士・栄養士の方々がさらに飛躍できるように扉が開かれた改定だったと考えております。

次は平成32年診療報酬改定です。今回の改定をさらに発展させ管理栄養士・栄養士の確固たる地位を確立するためには回復期リハビリテーション病棟での管理栄養士の活動実績、栄養情報提供書の効果を生み出す。そして急性期病院の管理栄養士の活動に評価などが重要です。

次回の改定においても管理栄養士・栄養士の努力が実を結ぶように全力を尽くす決意ですので、ご協力宜しくお願いいたします。

 

医療事業部担当 笹葉 啓子
 医療事業部の理事を務めさせて頂くことになりました、宮崎大学医学部附属病院の笹葉啓子です。1期目は不慣れな点も多く、会長はじめ役員、事務局の皆様のご努力とご苦労そして熱意に只々頭の下がる思いでした。2期目となる今期は、宮崎県栄養士会の今後の発展に寄与できるよう、微力ではございますが努力していきたいと思います。また、会員の皆さまには会員であることのメリットを感じていただけるように、知識の習得やスキルの向上が図れるよう研修会等をとおしてサポートしていく所存です。

平成30年度の診療報酬・介護報酬改定は、地域包括ケアシステムの構築を意識した改定となりました。医療と介護の栄養連携の推進と体制の整備は喫緊の課題です。いずれの領域においても栄養部門の多くは少数精鋭で厳しい状況下にあると思われますが、連携が栄養管理業務の効率化や向上に繋がるようみんなで頑張りましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

 

医療事業部担当 大山 貴子
 平成30年7月豪雨災害により犠牲となられた方々とそのご家族に哀悼の意を表しますとともに、被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。
今回栄養士会理事という任に就くことになり、甲斐会長の元他の理事の方々と協力しあいながら栄養士・管理栄養士の地位向上、レベルアップの一端を担えればと思いますのでよろしくお願いいたします。
また、今年度は診療報酬・介護報酬同時改定があり、病院間だけでなく介護施設や地域との栄養連携が益々重要となってきました。このような流れを踏まえ、今後の研修会を企画してまいりたいと思いますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。

 

医療事業部担当 安藤 なおみ
 この度、医療事業部の理事を務めさせていただくことになりました、安藤なおみと申します。地方独立行政法人西都児湯医療センターに勤務しております。当職場は管理栄養士がひとりのため、病態の異なる様々な患者さんに適切な栄養管理を、その都度、試行錯誤しながら行っています。この判断でよかったのかと悩み反省し、ふたりいれば確認することができて自信を持って実行できると思いながら、日々の業務をしております。医療現場で必要とされる栄養士になるために、日頃から勉強しておかなければならないと思っております。その学びの場である栄養士会の理事として、会員の皆様と一緒に考え、皆様に情報提供ができるよう努めていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
 

 

活動報告・他

事業計画

日 時 場 所 内 容
平成30年10月28日(日)
     11月4日(日)
     11月11日(日)
     11月18日(日)
延岡市
宮崎市
都城市
日南市
第54回全国糖尿病週間 糖尿病無料検診と医療相談
報告書」←クリックで報告書が閲覧できます。