宮崎県栄養士会

会長挨拶  定 款  事業報告  事業計画  組織図  広報誌  アスリート献立  献立販売

会長挨拶

会長挨拶
 この度、皆様方のご推薦により会長をお引き受け致すことになりました。
今までは、研究教育事業部の理事として、栄養士会活動に携わってまいりましたが、会長となり任務の重さを痛感しております。
栄養士会は7つの職域事業部からなり、組織を構成する栄養士・管理栄養士の経験年数にはかなりの幅がありますが、今年度は来るべき超高齢化社会を見据えて、診療報酬・介護報酬の同時改定が行われ、医療・介護・居宅との栄養連携体制の整備、地域包括ケアシステムの構築が推進され、栄養士・管理栄養士の活躍が期待されております。それぞれの職域で、社会からの要請に栄養管理の専門職として、科学的根拠のもと、必要な知識をもって答えていかなければならないと、思っております。
会員一同の更なる研鑽、努力を推進して参りたいと思いますので、今までにも増して皆様のご協力を、よろしくお願い致します。

公益社団法人 宮崎県栄養士会
会 長  甲斐 敬子

副会長挨拶
 今回の役員改選で栄養士会副会長に就任いたしました日高です。29年まで、酒元前会長の後を継いで2期会長をやらせていただきました。20年位まえににも会長をやっているので会長職は3期やったことになります。私は、宮崎県知事部局の管理栄養士として37年勤務しその間はほとんどが県立病院で勤務し、行政として、今の健康増進課、その前は、保健予防課と言っていましたが、そこで病院とは違う地域を見据えた健康づくりをいつも考えていたような気がします。今思い出すと、宮崎県栄養士会と連携しながら、いろいろな事業に取り組んでいました。その頃は、地域の人達の健康を守るための、予防医学の大切さが少しずつ社会に理解されつつあった時代でした。
平成26年頃から、地域包括ケアの構築が始まり、平成30年度からは各市町村で地域の特色を生かした地域支援が始まりました。栄養士会でも27年から3年間宮崎県の委託を受けて地域包括ケアに携わる人材育成を行い、それが、今ようやく花が開くかなというところです。やがて実がなり完熟するように、栄養士会は努力が必要になってきます。宮崎県栄養士会は、現在、胎児期から高齢者までの健康への担い手として、いろいろな場面で中心になってきています。
このことは、栄養士会として歩みを止めるわけにはいきません。会員同士、お互いに研鑽しながらスキルを上げていただき各職場で、各地域でそれを大いに活用し管理栄養士、栄養士として輝いていただきたいと思います。
甲斐会長と共に、宮崎県栄養士会が、さらに社会から認めていただけるよう努力していきたいと考えています。皆様のご協力をお願いいたします。

公益社団法人 宮崎県栄養士会
副会長  日髙 知子

定款

定款

事業報告

事業報告

事業計画

事業計画

組織図

〒880-0032
宮崎県宮崎市霧島町1丁目1番地2号
宮崎県総合保健センター 5階
TEL:0985-22-6105
FAX:0985-22-6802